このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得




覆下茶園 覆下茶園 覆下茶園

―山吹や 宇治の焙炉の 匂う時―
芭蕉の句にもあるように、山吹が咲きほころぶ晩春、宇治では新茶の季節を迎えます。遡れば宇治茶の始まりは鎌倉時代。室町、江戸時代を経て全国に広まり、宇治は最上級の碾茶・玉露の産地として知られるようになったのです。
(京都府茶協同組合「宇治茶大好き!」より抜粋)

千利久が説いた「守破離」
つまり「基本を守ってこそ革新という名の伝統が生まれる」の心得を胸に、辻利一本店では名高い宇治の茶園からさらに厳選した茶葉を使用し、自社工場による一貫生産で、石臼挽きなど昔ながらの製法にこだわって、より香り豊かな良質のお茶を提供しています。

お茶には気分をリラックスさせたり体を健康に保ったりする効用があると古くから伝えられてきました。近年は老化防止・ガン予防などの効用も広く知られる、まさに仙薬です。そんなお茶の良さ、そして美味しさをもっと多くの人に味わっていただきたいとの思いから、辻利一本店ではお茶そのものだけでなく、最高級の抹茶を使用した商品開発に取り組んでいます。


抹茶へのこだわり、素材への関心「おいしくて、たしかなもの」というニーズとともに、
新たな付加価値が、ものづくりの成功へのカギとなります。
抹茶を通じて新しい話題をつくり、魅力あふれる商品開発を積極的にバックアップしてまいります。

[弊社商品例:オンラインショップでは取り扱っておりません。]

緑水庵「抹茶そば」「抹茶そうめん」は、抹茶の風味を、のどごし爽やかなそうめんとそばでご賞味いただきたいと願ってつくられた逸品です。

岩手の冷涼な気候が生み出す天恵によって育成されたそばと麦を使い、抹茶の風味を損なわず本来の食感を楽しんでいただく為に何度となく試作を重ね、丹精込めて作り上げました。香り高い抹茶と、そばとそうめんの風味が調和した自信の抹茶そば・そうめんです。

抹茶味のアイスクリームではなく、「アイスクリームの姿をした抹茶」をコンセプトに作り上げました。抹茶の程よい苦味、まろやかさとコクが残るように通常のニ倍以上の石臼挽き宇治抹茶を使用、濃厚な味わいを楽しんでいただけるお茶屋ならではの逸品に仕上げました。

抹茶の濃厚な味わいとホワイトチョコレートの甘さを同時に味わう事ができます。形は木の葉をイメージし、抹茶をふんだんに使用したお茶屋ならではの贅沢な逸品です。

トップページにもどる 辻利の抹茶、美容と健康 リンク 会社概要 お問い合せ 辻利の歴史 良質へのこだわり オンラインショップ